NPB史上、最低の三冠王(戦前は除く)落合博満

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-15 00:00
NPB史上、最低の三冠王(戦前は除く)落合博満(1982年・打率.325・本塁打32・打点99)の記録を三部門すべて上回っての無冠王は下記の3例以外にありましたか?・・ブーマーウェルズ(1985年・打率.327・本塁打34・打点122)・ブーマーウェルズ(1986年・打率.350・本塁打42・打点103)・レオンリー(1980年・打率.340・本塁打41・打点116)共感した0###以下の選手が、落合博満の記録を上回っていながらも打撃タイトルを獲得していません。(城島と金本はリーグ優勝に伴い、シーズンMVPを受賞。)岡田彰布(阪神・1985年)打率.342・35本塁打・打点101 ※この年は阪神が優勝し、バースが三冠王。松中信彦(ダイエー・2001年)打率.334・36本塁打・打点122 城島健司(ダイエー・2003年)打率.3303・34本塁打・打点119※この年のパ・リーグは3割打者が19人で、城島は打率リーグ6位。金本知憲(阪神・2005年)打率.327・40本塁打・打点125ナイス0
###回答有難うございます。ベストアンサーに選ばせて頂きました。比較的最近の日本人選手?が、4人もいたとは驚きです。

 

TAG