なぜ水中で溺れて救助されて意識を取り戻した

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-15 00:00
なぜ水中で溺れて救助されて意識を取り戻したのに減圧室に入れたのですか?高い確率で減圧症になることは予測できなかったのですか?医学は無知なので教えてほしいです###この記事を読んでわかるのは、意識不明の状態で発見され、意識を取り戻した後に減圧室に搬送されたということだけです。予測ではなく、既に減圧症を発症しているので減圧室に入れたのです。減圧症を発症しているなら、速やかに減圧室で加圧する必要があるからです。しかし、手遅れだったということでしょう。記事には「水中で溺れて」とは書かれていません。減圧症は浮上速度が速すぎる場合に罹患するものなので、発見されたのは水面である可能性が大きいです。水中で意識不明の状態で発見されたのなら、既に溺死している可能性が大だし、いったん意識が戻る可能性もないと思われます。昔、自力でボートを操縦して帰港したが、そのまま意識不明になったダイバーを見たことがあります。救急車で運ばれて行きましたが、減圧症で、おそらく助からないだろうと聞きました。ここからは推測ですが、エアが足らなくなってやむ負えずに浮上した可能性もあります。どんな装備で潜っていたのかわかりませんが、器材の故障もありえないことではありません。ナイス0
###減圧症になったので減圧室で治療するのですね!勘違いしていました!ありがとうございました!###>高い確率で減圧症になることは予測できなかったのですか? 減圧症の可能性を考えたから減圧室に入れたのでしょ!!ナイス0

 

TAG