直属上司のいない職場。これって普通でしょう

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-07 00:00
直属上司のいない職場。これって普通でしょうか?現在一般職3年目、中途採用の正社員20代後半の女です。今の職場の環境から将来に不安がある為、転職を考えております。今現在発注事務を担当していますが、30人規模の拠点会社で同じ仕事をしている社員が他に2名(同じく中途・5年以内の一般職)おります。(本局200にんほどにも同じ仕事をされている総合職の社員が4名います。)本局には課ごと役職の付いた直属の上司がいるため、業務で困ったことがあればすぐに相談ができているようですが、私の職場には課の直属の上司がおらず、全てを総括している上司に相談をしています。その為、実際の業務をほとんど理解していないので相談しても空回りした回答・対応ばかりになっています。(1つの資料を準備するのに2時間以上かかる処理を平気で1人に何件も担当させる等)全てを総括する立場の為、相談したいときにそもそも別の科を指導していたり、会議に出ている、外出している→時間が取れないか相談する→なんで今言うのかの繰り返しで業務に支障が出ています。また、最近は一般職でここまで要求するのかと思うような内容も指示してくる様になってきました。※監査の主導をして欲しい、飲み会のセッティングや拠点の環境整備を指導する立場になってほしい。委員会活動に出て欲しい等。他に総合職社員がいるのに忙しいと断られると全て一般職に仕事が回ってきます。おかげで総合職よりも一般職全員が遅くまで残業をしないと仕事が回りません。私自身も未経験の業種から転職しています。一緒に働いている一般職の先輩もほぼ手探り状態です。よくわからないまま仕事をしているのが怖いです。何回かうちの職場にも直属上司を置いてほしい。本局へも相談しましたが、改善までは至りませんでした。改善するにも自分たちでやれ状態の為、荷が重くかなりプレッシャーです。他業種もこんな感じなのでしょうか?過去に努めていた職場は直属上司もしくは役職の付いた先輩が何名かいたため、ここまで要求されることはありませんでした。転職活動前に参考にさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。補足色々な回答をいただきまして、ありがとうございました。前職の退職理由は色々ありますが総合職で体を壊したからです。自分が未熟なのは承知の上での質問です。言われたことしかできないというよりも、誰もわからない問題ごとに対して自分なりに改善提案と相談をして続けていた結果、総合職よりも重い責務を担っている気がして割に合わないと感じていたため質問させていただきました。そもそも今の仕事が向いていないのかもしれないです。共感した0###普通ではないし、業務を円滑に回していく社内体制とも思えませんが、そのぶん問題が発生しやすいからでしょうか、相談事例としてはよく見受けます。ご質問の趣旨どおりの回答としては、ここまでになります…ナイス0
###ー補足に対してー社内の体制に反発をしながらも、その体制肯定が前提にあるから積極的な「改善提案」とか、総合職よりも重い責務を担っている気がして割に合わないと感じてしまうわけですね。「仕事は他人からもらうもの、指示待ちで会って構わない立場」と割り切っている人は質問者さんのような負担の感じ方は絶対にないんです。過去の総合職経験が「自ら仕事を探してはこなしていく」習性を身に付けさせたに違いないですが、皮肉ながらそのことで「いまの仕事が向いていない」分析は当たっている印象が大ですね…
###参考になるかどうかはわからないが社会人トータル的な回答をします。会社組織というのは縦社会です、ということはどんな会社も直属上司というのはあるんです、それがたとえ平→社長であってもそれが直属の上司です。だから書かれている内容にも直上司は存在していますよね、何も役立ってはいないようでも。貴方たちの課内での仕事の決済をしている人が上司なんです。過去の会社との比較も書いていますが、それは組織としての方針だからであって、何の参考にもなりませんよ、何か理由があって転職したんでしょ。そして次の転職のと言っていても、今の貴方が書いているような中身が表に出ることは普通はないですよ。どうしても内部調査して決めたいというのであれば、希望の会社の誰かに聞くしかないですよ。だってあなたが書いている内容は会社全体のことではなくごく一部の職場のことでしかないでしょ。ナイス0
###ごめんなさいね。自分では何も出来ないタイプなのでしょうね。なのでもう、叱咤激励しかし無いよね。情けなくて情けなくて、情けなくて。もう3年だよね?「石の上にも3年」3年も居て一人前になれない?しかもこの期に及んでそれを上司の所為にしている?情けなくて情けなくて、情けなくて本当に情けない。^^;私があなたの上司ならなんでも力になれし、今の現状を打破するにはどうすれば良いのか?…みたいなやる気の有る質問が有れば別でけれども、もう転職を決めているのだろうし、その参考にしたいとの事ですから、、、踏まえ次の転職活動先では、「一から十まで親切に教えてくれる先輩や上司が居りますか?」…という質問をすれば良いと思います。それと私は、『これをこういう風にこうやって!」…と言われれば出来ますが、言われて無い事は出来ません!』…と、ハッキリ言った方が良いと思います。じゃないと、せっかく雇ってくれた会社にも迷惑掛かるし、あなたもせっかく転職出来たとしても、また行き詰まって辞めてしまう事の繰り返しになる。そうなるとまた一から新しい事を覚えなければならず、段々と歳を重ねる事で年下の子から仕事を指示されたり怒られたり、不快指数が高くなるばかりだから、しんどいと思いますよ。ちなみに私も先輩や上司には恵まれず、新卒で入って初めて着いた先輩から言われた一言はなんと、「俺は仕事は教えて貰えなくて1人で覚えたから、俺もお前には仕事教えないから自分で覚えろ!」。唖然としました。苦労はしたけど必死になって仕事を覚えたら、全て自分で問題解決出来るようになっていて、上司より仕事に詳しくなり、しまいに上司(課長は居らず次長)は全く無関心となり、99%私が仕切るようになりました。大手メーカーなので2000人も居る生産拠点で生産管理、ほほ1人で動かしていました。1人でしか出来ない仕事なので、毎月の残業は150時間平均。それが数年も続きました。(今なら労基法で出来ない)あの時の先輩に今では感謝しています。もし手取り足取り教えて貰っていたら、今の自分は無かったかも知れない…と。その次のダメ上司は、「情報は取りに行くものだ!」…と言っていました。最初の先輩には「何故教えてくれないの?」…と思い、次のダメ上司には「何故必要な情報を流してくれないの?」…と思い、フラストレーションが溜まっていましたが、段々と仕事を覚えるにつけ、みんな自分の事で精一杯で、人のことまで見ていられないし、必要の有る人が取りに行ったり相談したり調整したりする必要が有るのだと分かりました。こんなダメ先輩とダメ上司のお陰で、人一倍の努力をしなければならなかった分、人の何倍も仕事出来るようになりました。その後は購買部門に呼ばれて異動となり、そこで毎月数十億円も買っていて、部材点数も3万点。仕入先は500社程度。(後に300社ぐらいに整理)毎月8万点の注文書と納品書処理→検収→支払い。毎月の注文書を発送するだけでも、切手代が50万円。注文書が出力されて仕入先毎に仕分けし、封筒に詰めて郵便局に取りに来て貰う。(大量なので来て貰っていた)それを効率化しようと発注システムを構築し、担当の仕事を飛躍的に改善。自慢では有りませんが、同期200人の中での出世頭でもあり、先輩諸氏も追い越して出世しました。あなたが転職したいのであれば、こんな要らないアドバイスで終わりたいと思います。良い就職先見つかります様に!m(_ _)mナイス0

 

TAG