家庭菜園カテの皆様は落葉拾いとかやりますか

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-16 00:00
家庭菜園カテの皆様は落葉拾いとかやりますか?私は腐葉土を作るために山に入って葉を拾います。共感した0###発酵温床の基礎作りに籾殻と裁断した稲藁と落葉と米糠が必要です。また別に農園用の落葉・もみ殻堆肥を作っています。落葉は近くに山はあるのですが、国有林は管理組合が個人の山は個人の方が所有しており無断で入れません。おまけに山に入って落葉を集めたり、車まで運搬したりするのが大変です。それにニョロニョロも苦手で松林にはムカデが生息しています。野生の猪と遭遇したこともあり、トラブルと危険がつきものでお勧めできません。それで私は普段より車で近くまで行って落葉を集められるポイントを探しておきます。それで落葉と籾殻、裁断稲藁、鶏糞、米ぬかで安価な有機堆肥を作っています。12月になれば今年も落葉集めをしようと思っています。ホームセンターなどで堆肥を買った方が早いですがね。これも趣味ですから、出来るだけ手作りでしたいです。###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###昔、ミカンを作っていた山があるので落ち葉や枯れ草はそこで拾えます。横に鶏小屋もあるので鶏糞も利用してます。落ち葉や鶏糞が欲しい人には差し上げてますが無許可で立ち入って野菜ごと持ち帰る人がいるので今は見かけたら注意します。皆さんも私有地に立ち入らないように。ナイス0
###ここ5年くらい落葉拾いを続けています。 主な目的は温床なんだけど、副産物の堆肥もできるので、惜しげなく畑にまいてます。ナイス0
###なかなか自分の山を持っている人はあまりいないと思いますけどね。ナイス0
###趣味の一環です。堆肥や腐葉土作りは大変と感じながらも楽しいです。完成した物は借りている畑にマルチングしたりプランターに混ぜたり。実家の畑の裏に大きなくぬぎや栗、コナラが生えていて、毎年秋になると枝や葉が吹き付けてちょうど良い具合に作物の毛布になってくれます。これらは夏ごろにはいつまにか消えてしまっています。ナイス0
###昔はやってました。120ℓ入り袋にギュウギュウ踏み込んで詰めて、実際は90ℓくらいの量だったと思いますが、20~30袋集めたものです。相当な量になり、3~4年は堆肥づくりにも励み、後にはマナのまま畑に鋤き込んだものです。しかしこの堆肥づくりが意外と面倒で時間がかかること、完熟させると1/8くらいの僅かな量にしかならないこと、某有名観光地で道路から熊手一つで簡単に採取出来たものが、その一帯が世界遺産になり落ち葉ですら持ち帰りがうるさくなったこと、などなどで今はやめました。今は、土づくりには地元の酪農家が生産していて、品質も価格も納得できる牛糞堆肥と無料で入手できるモミガラを使うようにしました。モミガラはよく乾燥していながら、踏み込んだ落ち葉とでも同じ量だとこちらの方が明らかに重いので、繊維質やケイ酸分など間違いなくモミガラの方が効率的に供給できます。ナイス0

 

TAG