存在しない鏡に姿を写してしまいました。

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-07 00:00
存在しない鏡に姿を写してしまいました。新居に移った初日の話なのですが、弟の部屋に枠が木で出来た全身鏡があり(ニトリで売ってそうな物)「あー新居についてるインテリアなのかな??」と軽く考えて姿を写してしまいました。引越しの荷解きでバタバタしていてその体験を忘れていたのですが、急に思い出して母親に尋ねるとそんなものはないと言われましたそもそも新居にはインテリア自体存在せず、弟に聞いても見たことないと言っています。前の住居には全身鏡はありませんでしたし、引越しの際に荷物に紛れ込んだとは考え難いです。もちろん家族の誰も購入していません…これは何か不吉の予兆でしょうか?存在しない鏡に姿を写してしまったということがどういう意味を表すか教えていただきたいです。共感した0###脳のバグでしょう人間は視覚、聴覚、触覚などすべての情報の判断を脳に委ねていますつまり無い物であったとしても脳が有ると誤認さえすればそれでその人にとっては有るのと同じことになります見えているものすべてが正しいとは限らない聞こえているものが正しいとは限らないということですパソコンのバグと同じようなものですよナイス1
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG