マスコミ報道各社は地球温暖化を連日煽るのは

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-07 00:00
マスコミ報道各社は地球温暖化を連日煽るのは一体何故?共感した0###マスコミはセンンセーショナリズムがあり、「温暖化は大したことない」「温暖は心配するほどのものではない」では、インパクトが弱すぎてニュースになりません。そこで、江戸時代のかわら版のように、IPCCや政府の尻馬に乗って、「てーへんだー。てーへんだー」と危機感を煽り立てます。真実はどうでも良くて、おもしろおかしく報道して騒ぎになり、視聴率や部を稼げれば、金になります。ピュリッツァー賞受賞者のように嘘をあばいて真実をあぶりだすような真摯に真実を追求するマスコミ担当者はごくわずかしかいません。「不確実性も多く、さしせまった脅威も被害も実感できないこの問題が動揺とともに広く世界中に広まったのは、オゾンホールのような科学的発見のせいではない。1988年夏、アメリカ各地が 大干ばつなどの異常気象に悩まされているさなかの6月に、アメリカの著名な気象学者ハンセンが「人為的な温暖化が起きてこれらの異常気象を引き起こしている」と受け取られるような発言を議会の公聴会で行ったことによる。科学者の間でもまだ議論が分かれている問題を、偏ったかたちで人々に伝えた研究者としての信頼を失いかねない一見非常に軽はずみな行為は、特に研究者集団からの大きな批判の対象になった。「二酸化炭素の増加のせいか、その増加は人為的なものか…といった基本的な問題に関する確証が得られていなかったからである」「しかし蜂の巣をつついたような騒ぎが過ぎてみると、温暖化問題は一面的とはいえ国際的に広く知られるようになり、重要な地球環境問題つまり国際政治問題として市民権を得ていた」http://www.lib.meiji.ac.jp/about/publication/toshonofu/shino.pdf地球環境問題史 篠田由紀日本人は物事を鵜呑みにせずに、自分の頭で論理的に考える人が少ない。お上の話は鵜呑みにして、多くの人がするから自分もするという考えの人が多い。沈没船ジョークでは、日本人は船長から「皆さん海に飛び込んでいますよ」と言われて、海に飛び込むことになっています。世界の中でも温暖化CO2原因説を信じる人の割合が、日本で特に多いのはこういったことが関係しています。1896年発表のアレニウスの温暖化CO2原因説は長年にわたって、学会で成り立たないと退けられていました。ところが、1980年代に原発を推進したかった先進各国が科学的知見を無視して、温暖化CO2原因説を政治的に主流にしてしまいました。科学者達は温暖化対策名目の多額の研究費をもらって、温暖化CO2原因説に転んでしまいました。無実のCO2は悪者にされました。政府の意向を受けた御用学者と国連官僚からなるIPCCは科学を装った報告書を出しています。国際気象機関WMOもIPCCと同類です。https://www.youtube.com/watch?v=6hERKrs72VI地球温暖化詐欺 5/8「IPCCの設立過程をみると、当時は特にイギリスのサッチャー政権の強い支持と影響のもとで、地球温暖化問題が政治的課題として取り上げることが決定的となった。サッチャー政権は「新自由主義」的経済政策の実行のためにイギリス国内において最大の敵対的関係にあった炭坑・製鉄産業の労働組合との厳しい政治闘争を展開しており、特に強力な炭坑労働組合の力を弱めるために地球温暖化問題を利用し、石炭火力発電を基礎とするエネルギー政策から原子力発電を推進する政策へと切り替える必要があったというものである」「ヨーロッパ主導によって設立されたIPCCは、イギリスとフランスのように、最初から地球温暖化問題を利用し原子力発電を推進しようとする政治的意図があったことに注目する必要がある。 」http://ci.nii.ac.jp/naid/110009209418クライメートゲート事件 京都議定書 中野洋一 九州国際大ナイス0
###あおってませんよ。 日本に来るニュースは欧米に比べると極端にすくないです。増えていると感じるのは世界で様々な事が起こっていて実際にニュースになる数が近年増えているから、しかし貴方が見ているニュースはほんのわずかです。そして今後も温暖化が続けば、危機的な状況になると言われているからです。 北極、南極の氷が解けて様々な影響を与えています。 海水面の上昇で多くの町が浸水状態になるために巨額の資金を投入してポンプを設置したり、道を作りなおしたりしています。温暖化は現実問題です。ナイス0
###人が死ぬからではないでしょうか?ナイス0
###社会をよくしたいからでしょう。対策を取るべきだと思います。温暖化対策には畜産廃止がいいと思います。肉にのみ含まれる必須栄養素はなく、畜産は不要で、1.5割の温室効果ガスを排出しています。さらに、穀物を大量に消費しますので、廃止した余剰穀物をバイオマス発電に使い二酸化炭素回収すれば大気中から温室効果ガスの削減ができます。今はクリーンミート(培養肉)のコストが1食1100円にまで下がったようです。※参考畜産廃止のまとめ(暫定版)https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66885182.htmlQ:畜産廃止は温室効果ガス削減にもつながりますか?A:その通りです。畜産は温室効果ガス全体の1.5割を排出し、動物性食品は植物性食品の2倍排出すると言われています。https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66882858.htmlナイス0
###日本に限らず、国内企業を活性化するため?輸入に頼り切っている石油製品の割合を減らしたい。プラゴミの問題もその一つ。自動車部門温暖化対策が世界ですすめば、日本企業にとって有利では?中国やインドには不利。同じようにあおっているアメリカ合衆国やドイツも同様?日本の場合は国内林業の活性化洪水が多く発生している理由の一つに、国内林業の破たんしたことが大きい。ナイス0
###→霞ヶ関(村)の、悪代官(官僚)等のやっている、「ウソ出鱈目(環境温暖化)詐欺ビジネス」 を、掩蔽(隠す)為に、一所懸命に出鱈目情報を振りかざして流し続けてるんでしょう?彼らも、悪党一味の仲間なんでしょうねええええ!!!ナイス0

 

TAG