最後の晩餐という絵画のイエス・キリストの1

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-17 00:00
最後の晩餐という絵画のイエス・キリストの12人の弟子は、それぞれどのような事をした人物なのでしょうか調べたのですが私の調べ方が悪いのか、上手く出てきてくれませんユダが裏切り者だということはわかったのですが…簡単にでいいので、教えていただきたいです共感した0###ダビンチの最後の晩餐に描かれている人物は以下のように予測されています向かって左から①バルトロマイ聖書的な根拠はありませんが宣教のためアルメニアを訪れたとされていますそしてその地で皮剥の刑に処せられ殉教したとも伝えられています刑を受けた理由についてははっきりしません②小ヤコブアルファイの子でキリストの兄弟あるいは従兄弟とも伝えられています西方の宣教に同行した以外詳しい伝承がありません③アンデレペテロの兄弟でペテロと同じくバプテストのヨハネの弟子でありガリラヤの漁師でした早くからキリストに仕えキリストの死後は主に小アジアからウクライナにかけて宣教し最後はギリシャで十字架刑に処せられたと伝えられています④イスカリオテのユダ銀貨30枚と引き替えにキリストを売り渡した弟子として有名ですね裏切り者の代名詞みたいな人です⑤ペテロ先のアンデレの兄弟ですキリストの最初の弟子として知られる他聖書では直情型の人として描かれていますマルコスの右耳を切り落としたり処刑を恐れキリストを三度否定するなどの人の弱さを示す者として役割が与えられています弟子のリーダーとしてキリスト処刑の後の宣教を推進した人物と考えられていますエルサレムでの宣教の後はトルコやローマへ赴き宣教しネロにより処刑されたと伝わります⑥ヨハネペテロと共にキリストの弟子になった大ヤコブの兄弟で十二使徒のうちもっとも年少で見目麗しかったと伝えられています福音書手紙啓示の著者としても知られていますキリストの母マリアを連れエフェソスに移り住み一時投獄もされましたが処刑は免れました⑦キリスト⑧トマスヨハネの福音書で「情熱はあるが少しずれているいわゆる空気の読めない人物」として描かれています復活したキリストに「私の主私の神」と呼びかけた記述もあります宣教者としてはインド方面に赴いて殉教したと伝わります⑨大ヤコブゼベダイの子で先のヨハネの兄弟ですペテロと共にキリストの弟子になりましたエルサレム会衆において宣教の中心にありましたそしてキリストの処刑の10年後に悪名高きアグリッパによって捕らえられ殉教したと伝わります⑩フィリピガリラヤのベツサイダ出身のためおそらくペテロアンデレ大ヤコブヨハネと同じ頃にキリストに直接招かれて弟子となった人物として描かれていますフィリピに関するヨハネによる福音書14章8節~11節はよく三位一体の証拠として引用されます「ピリポはイエスに言った主よわたしたちに父を示して下さいそうして下さればわたしたちは満足しますイエスは彼に言われたピリポよこんなに長くあなたがたと一緒にいるのにわたしがわかっていないのかわたしを見た者は父を見たのであるどうしてわたしたちに父を示してほしいと言うのかわたしが父におり父がわたしにおられることをあなたは信じないのかわたしがあなたがたに話している言葉は自分から話しているのではない父がわたしのうちにおられてみわざをなさっているのであるわたしが父におり父がわたしにおられることを信じなさいもしそれが信じられないならばわざそのものによって信じなさい」フィリポも小アジアギリシャウクライナにかけて宣教しトルコ西部で二人の娘と共に石打にされて殉教したと伝わります⑪マタイローマ帝国の収税人でしたがキリストに促されて弟子になったと伝わりますマタイによる福音書の著者としても伝わりますエジプトまたはペルシャで殉教したと伝わります当時ヘリオポリス(太陽の町)と呼ばれた都市は一つではありませんでしたそのためどこで殉教したか正確にはわかっていません⑫ユダ (タダイ)先の小ヤコブと同様キリストの兄弟あるいは従兄弟とも伝えられていますキリストの死後ユダヤサマリアイドマヤシリアメソポタミアリビアをまわり宣教したとされ後シモンと共にペルシャで殉教したと伝わります⑬シモンシモンの名は使徒名として散見しシモン・ペトロやイエスの兄弟のシモンとは別人であると伝わるが中には同一人物とする記述も有りはっきりしないエジプトに伝道したのちタダイとともにペルシアに行きそこで殉教したと伝わりますナイス0
###ユダのイエス様を挟んだ反対側の人物は「使徒ヨハネ」彼に耳打ちしてるのが「使徒ペテロ」です。しかし、実際には食事を中心に、寝そべって、円形状だったらしいですよ。働きは、聖書内の四福音書内に書かれています。使徒の働きにもあります。参考にしてください。ナイス0
###●私はエホバの証人ですが、次のような調べ方もあります。十二使徒の名前を知っていますか。シモン・ペテロとその兄弟アンデレがいます。それからヤコブとヨハネ,このふたりも兄弟です。ヤコブという名前の使徒はもうひとりいます。そしてシモンと呼ばれる使徒ももうひとりいます。また,ユダという名前の使徒がふたりいます。ひとりはユダ・イスカリオテで,もうひとりのユダはタダイとも呼ばれます。それからフィリポとナタナエル(バルトロマイとも呼ばれる),そしてマタイとトマスです。次のリンク(ものみの搭ライブラリー)で、上記の名前を検索すると、その人の詳しい情報が出ます。https://wol.jw.org/ja/wol/s/r7/lp-j?q=マタイ&p=par&r=occ聖書に対する洞察,第2巻↑洞察と書かれたものを選んでください。エホバの証人が嫌いなら、関連聖句は分かりますので、その聖句を自分の聖書でお調べください。https://wol.jw.org/ja/wol/s/r7/lp-j?q=使徒&p=par&r=occナイス0
###調べると出てきますがhttps://matome.naver.jp/odai/2140748517445859801http://www.vivonet.co.jp/rekisi/b04_christ/apostles.html弟子はもともとは漁師さんなど仕事をしていた普通の人です。コピペ↓「イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのを御覧になった。彼らは漁師だった。イエスは、『わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう』と言われた。二人はすぐに網を捨てて従った。また、少し進んで、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟が、船の中で網の手入れをしているのを御覧になると、すぐに彼らをお呼びになった。この二人も父ゼベダイを雇い人たちと一緒に船に残して、イエスの後についていった。」(マルコ1:16~20)ナイス0
###聖書に記録されているのはヤコブが死亡した(使徒行伝12:2)だけでほかの使徒たちの死に関しては「伝承」になります。ナイス0

 

TAG