喪中のハガキ、喪中見舞いは送りますか?そっ

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-18 00:00
喪中のハガキ、喪中見舞いは送りますか?そっとしておいた方が良いのか悩んでいます。友人から喪中のハガキが届き、今年の春にお父様が亡くなられたとの事でした。去年までは月2のペースで会ったりしてたのですが、最近連絡ないなーと思って心配していたのですが・・・私も数回しか友人のお父様に会った事がないのですが、とても素敵な方で亡くなられたと聞いてすごくショックでした。何か出来ないかなとも考えたのですが、私ごときに何も出来るはずもなく、そっとしておく方が良いのか、喪中見舞いという物をこの度初めて知って、送る方が良いのか悩んでいます。。共感した0###すごく微妙なお話でどこまでのご友人関係なのか?にもよりますが・・・「すごくお友達だったり、相手のお父様にお世話になった」と仮定してお考えください。私の地方ではこのような場合は、香典を香典袋に入れ、手紙(喪中のハガキが届き初めてご不幸を知った、お悔やみの言葉 など)を添えて現金書留入れて送っております。この場合喪中ハガキが届いてから、早いほど良いです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###月2のペースで会うような友人のお父様が亡くなったわけですから、年明けの寒中見舞いを待たずに、友人を気遣うお便りを差し上げても悪くはないと思いますが。あなたがショックを受けているくらいですから、それ以上に友人は……。共通のお父様との思い出や、ただ話を聞いてあげるだけでも、どれほど癒されることかと思います。ナイス0
###ご不幸があったのは春のことなんですよね?質問者様はそのことを喪中ハガキで知ったわけです。それまで何故知ることが出来なかったのかと考えるなら、それは「先方が質問者様に知らせることを控えていた」からです。質問者様がそのことを知るなら、葬儀に参列したり忌明けまでにお線香を上げに伺ったりということをされていたかもしれません。そういう風に気遣って貰うことを申し訳ないという慎みの気持ちから質問者様には敢えて知らせなかったものと捉えるのが妥当です。先方が今回知らせてきたのは「父が亡くなりました」という死亡通知ではありません。「身内を亡くした悲しみのため祝い事などをする気持ちになれません。従って年賀状の送付を失礼します」というご挨拶状です。先方がこれまで敢えて知らせてこなかったご不幸を「年賀状を出さない」ということを知らせる通知で知ることになったわけです。質問者様は喪中見舞いという形で「何か品物を」と考えているかもしれませんが、届けるのは相手を気遣う想いです。喪中見舞い、もしくは年が明けてから寒中見舞いという形で「書状のみで」ご挨拶をするくらいがいいかもしれません。もちろん「品物を贈ってはならない」という話ではありませんから、それ自体は否定しません。ただこういうのは先方とのお付き合いの度合いや故人との関係性、遺族や贈る側の年齢、環境など様々な背景がありますから、一概には言えません。ただ何か贈り物をするにしても「お線香やロウソクなどちょっとしたもの」で先方の負担にならない形をとるくらいがちょうどいいと思います。私なら喪中ハガキで春頃の先方の不幸を知ったとするなら、敢えてご不幸の件には触れず、年が改まってから寒中見舞いとして書状をのみを送る方法を選択すると思います。ナイス0
###気持ちがあるなら、送ったら良いと思います。取り敢えず、年賀状の代わりに寒中見舞いは出したらいいと思いますよ。ナイス0

 

TAG