マイナンバーカードの危険性について 良く巷で

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-18 00:00
マイナンバーカードの危険性について 良く巷でマイナンバーカード危険と言われてますが具体的に何が危険なんでしょうか? 自分で気をつけていれば危険を回避出来ますか?私は今顔写真付きの身分証明書が欲しいのですが運転免許証を持っていなく取るにもお金がかかるし自分は運転には向いていないなと思い取ったとしてもあまり使わないと思います。怖いので…なのでマイナンバーカードを作るか迷っています。 危険なは作らないと思います。 回答よろしくお願いします。共感した0###政府も企業も マイナンバーが洩れると危ないことを認識しているからこそいろいろ動きを見せているのです。 【1】常識から考えても 政府が罰則を設けているということは 情報漏洩の可能性があるからなんですよ。 本当に悪用されないなら情報漏洩に罰則などあるはずもない。実害がないのに罰則を設けて人を陥れるのは歴史上でもスターリンのソ連やらナチスドイツやら北朝鮮のようにやばい国しかないのです。更に言うならマイナンバー法は個人情報保護法の特別法です。特別法は通常の法律より優先されます。つまり、個人情報保護法の罰則よりマイナンバーの情報漏洩は罰則が重い=悪用されやすいからこそです。 【2】帝国データバンクの調査によればマイナンバー制度のセキュリティ対策予算が1社あたり平均109万円だそうです。 本当にリスクがないのであれば、お金の無駄ですね。会社の経営傾ける最低の行為です社員はその分給料を上げろと抗議したり、株主は経営者を背任で訴えるべきです。 【3】自分のところでセキュリティ対策に自信がない会社は例えばペイロールのような会社にマイナンバ管理を委託しています。本当にリスクがないのであれば、お金の無駄ですね。会社の経営傾ける最低の行為です社員はその分給料を上げろと抗議したり、株主は経営者を背任で訴えるべきです【4】2016年12月26日に逗子ストーカー殺人の被害者が役所に損害賠償請求をしたというニュースがありました。これは殺人犯が探偵に頼み探偵が役所の内通者から被害者女性の住所氏名など個人情報を買ってそれを加害者に教えたからです。このような現実すら否定する人間がいます マイナンバーでは今後紐付ける情報を増やすことを考えているので住所氏名だけでなく財産や病歴などいろいろな情報が洩れることが確実視されていますね。 「マイナンバーが他人に知られても悪用されない」と言っている人が本心ならば【1】~【4】の出来事に対して「政府や企業は時間やカネを無駄にしている」と批判すべきですが、しませんね。なぜかと言うと マイナンバーは国民の利便性を求めたものではなく 国民を抑圧し監視するものであり民主主義や個人主義を潰したい人がマイナンバー制度を支持しているからです。あるいはなお 知恵袋ではこれらの指摘をしても 「マイナンバーで何も調べられない」などとデマを執拗に繰り返す悪質回答者がいるのは事実で、情報売買に与する暴力団関係者が悪あがきをしているのではないかと知恵袋では噂になっています。だからマイナンバーの不都合を隠そうとするわけです。まあ マイナンバーカードなど普通の人にはあり得ないですよ。まず理由から。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420026948... ↑を基に回答します。 一部抜粋///【身分証明について】 一般的な話ポイント ・日本ではすべてで使えるオールマイティな身分証明は存在しません。・法律で認められているのは公的機関と犯罪収益移転防止法で定められた対象業界だけです ・それ以外の業界では取捨選択可能です。 【犯罪収益移転防止法で定められた対象業界】○金融機関等(法第 2 条第 2 項第 1 号~第 43 号) 銀行、信用金庫、信用金庫連合会、労働金庫、労働金庫連合会、信用協同組合、信用協同組合連合会、 農業協同組合、農業協同組合連合会、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、 水産加工業協同組合、水産加工業協同組合連合会、農林中央金庫、 株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策投資銀行、 保険会社、外国保険会社等、少額短期保険業者、共済水産業協同組合連合会、 金融商品取引業者、証券金融会社、特例業務届出者、信託会社、自己信託会社、 不動産特定共同事業者、無尽会社、貸金業者、短資業者、資金移動業者、 商品先物取引業者、振替機関、口座管理機関、電子債権記録機関、 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構、両替業者、ファイナンスリース事業者、クレジットカード事業者、宅地建物取引業者、宝石・貴金属等取扱事業者、郵便物受取サービス業者、電話受付代行業者、弁護士・弁護士法人、司法書士・司法書士法人、行政書士・行政書士法人、公認会計士・監査法人、税理士・税理士法人 【公的機関及び法律で定められた業界では】 以下のものが身分証明として通用しますhttps://www.zenginkyo.or.jp/article/tag-f/7483/ ↑は銀行業のサイトですが 犯罪収益移転防止法で定められる業界は共通です。 上記 犯罪収益移転防止法で定められた対象業界以外では身分証明の取捨選択は自由です。その場合マイナンバーカードが身分証明から外されるケースは決して珍しくありません多く過去にそのような質問は 何度も見ております///つまり 免許証 パスポート マイナンバーカードは共に顔写真があり 犯罪収益移転防止法第二条に定められているように公的機関や特定の業界では身分証明として法的に保障されているのでこの点は「同格」と言えます。しかしそれ以外の業界では完全にフリーであり、ご質問の通り悪用の危険からマイナンバカードは忌避されるケースも多いです。 普通に考えても悪用されやすいものですよ。https://ameblo.jp/houki-misasa-onsen/entry-12412044185.html紛失したマイナンバーカードや会社からマイナンバーが洩れて、公的機関から財産や病歴など個人情報が漏れた場合 闇業者によって裏名簿が出来上がり 情報売買が行われるのは容易に想像可能です。このようなものは確実に需要があります。 適法な調査手法に比べたらマイナンバー情報売買など桁が1つ2つ安上がりで済むことが確実なうえに、麻薬や拳銃の密売同様露見しずらく抑止力がないからです。 探偵業なんて個人情報保護法施行後 羽をもがれた鳥同然で適法の範囲内なら調査なんてほとんどできないですよ。 大半の探偵が着手金詐欺業者と化しており 着手金だけ取って何もせず「調査に失敗したので成功報酬はいりません」と言う悪徳業者が増えております。 電話帳などに広告を出している業者などもっともたちが悪くて広告費を賄うために「調査しているふりをして金だけとって何もしない」「宣伝してカモを増やす」の繰り返しが一般的です。怪しんでも「当探偵社のノウハウは教えられませんのであしからず」で追い払います。だから詐欺を証明できず刑事事件にもならない。 例えば浮気調査素行調査は人の後をつけて報告するだけですが、これでも車代やらカメラ代で数日で100万以上請求する業者もいます。こんな人件費(相場)でTV番組の人探しのようなことを 適法な範囲ですれば数週間~1か月以上で簡単に1000万円調査料金が飛びます。だから人探しなんて着手金+成功報酬なんて完全にやり遂げるケースはほぼ皆無です。本当にやったら依頼者側に支払える資力がありません。ここまで書けばわかると思いますが、TV番組の人探しなんて 「探偵にそんな高額な金を払えるか」ってことで たいていは番組制作会社のやらせ自作自演なんですよ。 本当には探していません。探偵はそれでタダで広告できるから乗ってくるのです。ところが 実際には ストーカー殺人のような事件が起こります。 探偵に 過去の女を突き止めてもらう。そして殺すってやつですね この殺人犯はそんな数千万の金を払っているかというとそうではなく、数十万で済んでいるはずです。なぜかと言うと探偵が違法なことをして役所や電話会社に内通者を作り情報を買っているから。マイナンバーでいろいろ紐付けられる情報が増えると彼ら違法探偵やヤクザの出番が増すわけですな。それでも こんな制度を強行するのは 政治家や官僚の利権や 右傾化政治家の全体主義思想が動機です。 ~~~~~~で 本題の身分証明ですが学科試験の勉強が面倒ならパスポート学科試験を受かることが前提で格安なものを選ぶなら小型特殊免許を推奨します。●パスポート10年期限・16,000円、5年期限・11,000円このほか戸籍の戸籍の書類の写し取り出し手数料と写真代ただし未成年は5年期限しか申請不可能です。パスポートは申請してから受取開始になるまでは約1週間ほどかかります●小型特殊免許 試験手数料1500円+交付手数料2050円=3550円このほかに住民票の写しと写真代 試験時間30分 50問を9割以上の正解で合格です。 丸1日勉強すればたいてい1回で合格できます。 原付免許のように法定の「原付講習(約3時間)」を受ける必要がないため、 取得にかかる費用も安く抑えられます。約4000円の節約になりますね。これらは マイナンバーカードと違って紛失しても悪用のリスクが抑えられます。 上のリンクにある通りマイナンバー制度はこれから病歴や財産など様々な情報を紐付け監視国家を政府が目指しているので、マイナンバーカードを紛失すれば、これらの情報も情報屋(探偵や暴力団など)に筒抜けになる危険がありますが免許やパスポートはそこまで危険はないからですね。 【おまけ】ちなみに、NHKで報道されていたように最近は非インターネットでも外部からセキュリティを破れるそうです。 海外では 核施設や軍事施設の情報を抜く技術があって NHKでも報道されました。 勿論核施設や軍事施設の回線は非インターネットですよ。 頻繁にシステム障害起こして損害賠償請求起こされるマイナンバーが海外の軍事施設よりセキュリティが安全?ありえないね。もちろんいずれも暗号化もされています。 でも守る方も破る方も人間で優劣がないってことを考えても 絶対に安全と言う人は嘘を言っているだけに過ぎませんね。もちろん彼らは人為的な情報漏洩についての反論は全くできません。ナイス0
###申請書に写真を貼ってポストに投函で終わり。どこが危険かわからん!!!ナイス0
###マイナンバーカードが危険かどうかは判りませんが、手続きが面倒そうなので作成していません。それにコンサート会場等では使えない場合もあるらしいので、やはり最強の身分証明書は運転免許証かなぁ?と思います。原付か小型特殊ならすぐに取得出来るし、小型特殊は技能講習がないので、4.000円位で取得出来ます。ナイス0
###まあ、このサイトでは1名が「マイナンバーは危険である」と自作自演してますね。ナイス0

 

TAG