ホテルの白いバスマットを赤く汚してしまいま

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-18 00:00
ホテルの白いバスマットを赤く汚してしまいました。じゃらんネットで予約したので、住所などは宿側で分かっているはずです。宿泊前日10時間以上、固いシートの鈍行列車に乗っていて、痔が悪化して、いぼ痔が切れたせいです。○○インの狭いユニットバスで、便座も汚しました・・共感した0###タオルなんて安物どうだっていい。羽毛布団にゲロ吐かれた方が100倍迷惑だしクリーニング代請求する。ナイス0
###回答ありがとうございます!###その程度で壁紙や絨毯を汚損していないのなら特段問題視されることはありませんよ。「お客さんマット汚してたよ」と別枠でリネン会社に返されるか、極端にひどければ棄てられる。その程度です。ナイス0
###もう帰宅してしまったの?ホテルへお電話して、お詫びしてみたら?ナイス0
###汚したことが分かった段階でホテル側に伝えるべきだったと思います。おそらくその汚したことでの賠償はその程度ではありません。なお便座などはトイレットペーパーで拭くことは可能だったと想像します。そういう最低限のことをしてホテル側に申告さえしておけば問題ないと思います。申告していない場合はその情報が顧客情報に残る可能性があります。クレジットなどのブラック情報などと違ってこの情報は半永久的に残ります。その情報はそのホテルだけでなく多くの場合は系列のホテル全てで共有しています。今後のその系列のホテルでの宿泊で不利益を被る可能性は否定できません。不利益というのは例えば再度そういうことを未申告のままにされることを見越して処理がしやすいようにリネン室などの近くに部屋割りされる可能性。リネン室の近くは清掃員が朝早くから出入りするので朝煩い可能性があります。また繁忙期などであればそもそも宿泊を断られる可能性があります。それもあからさまに断ることはありません。部屋が空いていても「満室」などで断られる可能性が高くなります。繁忙期はホテル側にしてみれば客を選べる立場です。ただでさえ忙しい時期に手間の掛かる可能性のある客は敬遠するということです。ナイス0

 

TAG