高校生が印伝の握り革を使うのは良くないので

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-08 00:00
高校生が印伝の握り革を使うのは良くないのでしょうか?弓道補足他校の友人から聞いたので理由が分かりません。私の学校で印伝の握り革を使う部員もいません。共感した0###学生時代も社会人になってからも、そのようなことは聞いたことがないですね。印伝の握り革を使用する弓道家の割合はあまり高くないですし、好みが分かれるところです。印伝は革に漆で模様を描く装飾の一種ですが、凹凸があるため手の平の滑り止めの役割を果たすという話や、軽く握るようになって手の内を柔らかく作りやすいという声も聞いたことがあります。手の平に汗をかきやすいから凹凸のある印伝は滑り止めになって使いやすいと言っている人もいますし、汗をかくと印伝で滑るから使わないという人もいます。その辺は印伝の模様の種類によっても違いがあるようですが、結局のところ各自の好みですね。この印伝の良い面が手の内の基礎を学んだり、修錬の入り口にいる高校生や初心者が使用するには向かない、という理由が分かりませんね。価格の面で高価すぎるわけでもないですし、上達の妨げになるような強い個性だとは感じません。個人的には都市伝説的なものだと思います。ナイス0
###カテゴリマスターのお二人、回答ありがとうございます!いただいた回答を友人に連絡したら少し驚いていましたが、なんとなくスッキリしたそうです。友人が「BAは都市伝説に1票」ということでしたので選ばせて頂きました。###全く問題ありません。どうしてそう思われたのかが疑問ですが、さほど高価なものでもないですし、握り革に限らず好みの握り革を使うと良いです。道場の先生はむしろ印伝の握り革は程よく手に吸い付いて良いと勧めています。トンボの印伝の握り革など勝ち虫にあやかって縁起が良いと思います。遠慮なく使うと良いと思います。他人とちょっと違う握り革などは、大会や審査会場で他人との弓の取り違い防止にも役立つので、一目で自分の弓と分かるような握り革も良いと思います。

 

TAG