何年か前に水泳の世界でスピード社の水着が流

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-08 00:00
何年か前に水泳の世界でスピード社の水着が流行った時期がありましたよね。その時期、アホみたいに世界記録が出ましたよね。そして今でもその記録が破られていない種目が多々あります。あれだけ全身を覆い尽くしたダサい水着を着ていたら世界記録が出るのは当然も当然で、なぜあの水着が世に出た時点で禁止にならず、オリンピックの舞台で使用が許可されたのか疑問でなりません。(規約に水着の寸法が無かったなんて理由は納得出来ません。なぜなら、あの水着は水の抵抗を減らす為であるのは明らかで、すぐに対処出来たはずだからです。)その時の記録が今も公式記録として残っているのが不愉快です。なぜなら、今正しい水着を着て頑張っている現役オリンピック選手達が報われないからです。当時日本選手か誰かが、このスピード社の水着を着て泳いでいるくせに、「泳いでいるのは水着じゃない、僕だ」みたいな名言ぶったことを言っていました。当時私はその言葉を聞いて、「そう思われんのが嫌ならスピード社脱げよ!!オメーも立派にスピード社の恩恵受けまくってんじゃねえか!」と思ってました。そのうち間もなくスピード社の全身タイツ水着が禁止になりました。あの競泳界の水着の迷走は何だったのですか?共感した0###あなたが納得しようが不愉快に思おうが、知ったこっちゃないけど、世界レベルでルールを定めるということは「すぐに対処できる」ような話ではありません。あなたの中の小さな世界観で物事を語るのは、現役の選手に対しても失礼です。なお「現役のオリンピック選手」って誰のことですかね。次の五輪の水泳選手は、まだ決まってないかと思いますが。ナイス0
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!###少し話しが違うかもしれませんが バサロキック ドルフィンキックも昔は制限無くできましたが速過ぎる為、15mのみにルール改正されましたね。水着はルール改正がされるスピードより 開発のスピードの方が早くて間に合わなかったのかもしれませんね。ですが全てはルールの範囲なのです。ウサインボルトも身長が高すぎるから ものすごい100m走の記録が生まれたから今の短距離選手は なんで身長制限しなかったんだって怒っているでしょうね。ナイス0
###人肌よりも水の抵抗の少ない生地が開発されたからですね。それまでは、水着を小さくして生地と水が接触する面積を減らそうと言う考え方が基本にありましたから。すぐに対処は難しいと思います。選手はその水着に合わせて調整してきている、オリンピッククラスの選手になると、短期間のうちに方針転換というわけにはいきません。またJOCのほうでも、技術の進歩を受け容れるか、記録の継続性に一定の配慮をしてタガをはめるか、様々な議論が必要となり、すぐに対処するわけにはいかず、結果、北京オリンピックでは高速水着の着用に制限がなかった、ということになったと思います。ナイス0
###>あの競泳界の水着の迷走は何だったのですか?法律(世の中のルール)って全てそうですよね!「危険運転」だってそのような事例が出てからルールが出来る「高速水着」も同じ事です。それ以前にそのような水着が出る事は想定外だったのです。その様な事例が出て始めてルールができました。現在残っている世界記録でも・・旧レーザーレーサーで出された記録は世界記録でも(高速水着記録)というあまり有り難くない「但し書き」着いてしまいます選手にしても、不本意だし不名誉で可哀相です。でも、どちらにも悪意は無く時代の流れで仕方が無いです。ナイス0
###レーザーレーサーですね。確かに記録連発しましたね。脱ぎ着するのに二、三人がかりで、30分くらいかかるような話を聞きましたね。ナイス0

 

TAG