北條裕子の美しい顔は問題がなければ芥川賞が

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-08 00:00
北條裕子の美しい顔は問題がなければ芥川賞が取れると思いますか??共感した0###折角の機会だから拝読したが、あの程度で候補になる事が間違い。太宰を気取ったエセ文学を書く作家は過去多くいたが、いまだいるのかと思わず苦笑してしまった。何か光るものがあるなら読み続けようとも思ったが、直喩も隠喩も全くないダラダラとした文章を読み続けるのも苦痛になり、途中であきらめた。候補に値する作品ではないし、この程度の作品が候補に挙がるほど日本文学は凋落してしまったのかと、暗澹たる気持ちになった。申し訳ないが、今作が芥川賞を受賞する可能性はまったくない、ゼロ。もしもこの感情を抱かせる趣旨で書かれた作品であるならば、おおいに認めよう。ある意味ではなかなか面白い小説であると。ナイス0
###回答ありがとうございます!###途中までしかまだ読んでいないけれど、いい小説なのに「パクリ」の烙印押されて勿体無い。比喩もうまいです。参考にしたとしても、いくらでもごまかしができるところなのに。まあ私は「遺体」の引用しか知らなくて、他の小説からも引用があるのかはしらないけれど。図書館で借りたら、ご丁寧に「この部分がパクリ」と付箋が貼ってあってびっくり。「パクリ」とは言われないまでも村上春樹や川上弘美の小説に出てくるシーンや会話をうまく自分の小説で真似している作家いますよ。ナイス1

 

TAG