なぜSR400は倒立サス+モノサス+水冷+5

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-05 00:00
なぜSR400は倒立サス+モノサス+水冷+500㏄にしないのですか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と質問したら。古臭いのがSR400の魅力。という回答がありそうですが。ですが海外で販売しようと思ったら今のSR400て古すぎて時代遅れで売れないと思うのですが。海外のネオクラッシックはみんなモノサスですけど。海外で販売するなら最低でも500㏄でなければならないのでは。と質問したら。SR400は日本だけで売れればいい。という回答がありそうですが。それでは赤字になるのでは。それはそれとして。Zもカタナも新型は水冷のモノサスですが。Zやカタナの信者は水冷やモノサスを受け入れたのに。なぜSR400の信者は水冷やモノサスを受け入れられないのですか。###そろそろ黙れや。ええかげんにせな大阪におれんようになるで。お前の車みつけたら襲うたろか。ナイス0
###ヤマハの意地です。ナイス0
###ベース車両なので単純な方が弄り安いので売れる。倒立サス プロリンクにした車両は見たことああります。ニトロキットの広告もあった。ナイス0
###ホンダ関係者さんから、聞いた事があります。SR400は、バイク業界でも伝説の、“バケモノ商品” で、性能競争が激化して、フルカウル、ハイスペック機だらけになった、バイク・ブーム前半でも、廃れることなく売れて、ネイキッド・ブームでは、売り上げを伸ばし、スカチューン・カスタム・ブームでも、ベース車両として人気を保ち、そして、バイク冬の時代と言われる今でも、販売台数トップ3から落ちる事がない、不滅の人気商品なんですって。で、時代の変遷に関係なく、ここまで売れ続ける商品なんて、スポーツバイクには他に例は無く、どんな天才だろうと、それを狙って作るなんて、絶対不可能な、“奇跡” のようなバイクなんだそうです。だからこそ、逆に、下手に手を加えると、その“奇跡”や“魔法”が、解けてしまって、魅力が消え失せてしまう、そう言う怖さが出て来るのだそうです。で、ヤマハは、その魔法を消さないように、なるべく、形を変えないように、もの凄く神経を使って、排ガス規制や安全基準のアップグレードをしていて、業界内では、SR400が、次の排ガス規制基準をどうやってクリアするのか?が注目されてるそうですよ。毎回、「ユーロ4でSRは消える」とか、「ユーロ5はさすがに無理だろう」とか言われ続けてるそうです。ナイス0
###そろそろ違うパターンが良いな、飽きてきた。ナイス0
###ヤマハに直接聞いてください。ナイス0

 

TAG