フランスの男子柔道はリネール以外、何で雑魚

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-05 00:00
フランスの男子柔道はリネール以外、何で雑魚ばかりなのか?こないだのGSパリでは27名も出場しながら、驚くべきことにただの1つもメダルを取れない惨敗を喫している。地元の大会でこれって酷すぎだろう。馬鹿マスコミがフランスは柔道の競技人口が多くてやたら盛んだとさんざん持ち上げているが、この弱さは一体何なのか?国家の大々的なバックアップを受け、多数の競技人口を抱えながらこの成績って論外レベルだろう。一方、フランス女子は活躍しているけど、ほとんどが黒人選手だ。ただ、男子はリネール以外にも黒人選手が沢山いるのに、リネール以外全く活躍できないのはこれまたどういうわけか?単にリネールだけが規格外ってことか。共感した1###オリンピックでのメダル総数は日本についで2番めに多いらしいぞ。ナイス0
###外国勢では大昔から最も熱心に取り組んでいるので、トータルで言えばそうなるだろう。しかし、男子はリネール除けば強いというイメージが全くない。
###結局、競技人口が多くても世界で活躍できるような選手をまともに育成できてない。男子に関してはシステムが大して機能してない。###大誤審ではあったけど、ドゥイエとかいたじゃん。日本もロンドン五輪ではメダルゼロだったし、谷間の世代とかなんじゃないの。知らんけど。ナイス0

 

TAG