ビートルズのCometogetherのシュップルルルみたい

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-14 00:00
ビートルズのCometogetherのシュップルルルみたいなやつってどんな楽器をつかってるのでしょうか?語彙力が皆無で申し訳ないです。共感した0###「シュッ」は、ジョンが口でshootと言っています。「カタタタッ」は、何かしらのパーカッションだと思います。「ドゥルルールッ」は、ベースで弾いてます。ナイス0
###シュっ!は JohnのソロのCome Togetherを視聴するとわかりやすいですが、JohnボーカルでShoot!と言っています。https://www.youtube.com/watch?v=0e7AQQTONvgShoot Me!と録音した、そう聞こえる説もありますが、ソロではそう歌っていないので、まあShoot!にしておきましょう。これで質問者さんの言う【「シュッ」プルルル】はクリアShoot!に被せて、ギターもベースもDの音から入ってドラムはライドシンバルとバスドラを同時に2発からスタートして、ハイハットからタムをフロアタムまでRingoらしく回して行ってるようです。こういうリフを4回作りあげてイントロにしています。たぶん質問者さんの【シュッ「プルルル」】はハイハットからフロアタムまで回るドラムのタイミングの事を仰ってると思うのですが、異なる音質(たっぷりエコー)で録音した「何か」も1,2発目のエコー残響音が混ざっています。自分で録音、再現して確認したことは無いのですが、これはJohnのハンドクラッピング(手拍子)と言われています。Come Togetherオリジナル音源からJohnのトラックだけを抜き出したものです。https://dotup.org/uploda/dotup.org1715971.mp3.htmlパスワード:comeShoot!の上とその後ろに更に強いアクセント、エコーのパーカッシブな音(手拍子)が入っています。わかってしまえば単純な音ですが、ただのエコーいっぱいの手拍子がイントロリフのアクセント中のアクセントになり得ていますね。ご参考になれば。ナイス0
###「シュッ」は人の声、それと同時に始まる「タタタタタタ····」は手拍子2回にテープディレイ(テープレコーダーを使って作る木霊)をかけたものです。ナイス0

 

TAG