冬の野宿についてこれまで松本や長野など比較

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-14 00:00
冬の野宿についてこれまで松本や長野など比較的寒い駅で野宿をしてきましたが、当然ながら結構厳しいものでした1、2時間眠れればいい方といった感じでしたエマージェンシーブランケットhttps://www.star-corp.co.jp/product/detail10124.html銀マットマイナス10度の1月の松本駅で上記のみで一晩1時間眠れたかどうかエスケープライトヴィヴィhttps://www.star-corp.co.jp/product/detail100477.html上記も加えて1月の長野駅で一晩2時間は眠れました参考装備登山用ハードシェルジャケットミレードライナミックインナーシャツホグロフス化繊シャツホグロフスフリース登山用ハードシェルズボンミレードライナミックインナーパンツCWーXサポートタイツそこで今年はもう少し温かい野宿をしようと思っていますが本格的な寝袋には敢えてせずにコンパクトなものでアドバイスお待ちしています共感した0###マイナス7度を下回りますと厳しいですね寝袋を使えばどうですか?夏用で構わないのでこの中に入って湯たんぽとか白金カイロとかをもしくは、使い捨てカイロを寝袋中一面に貼りつけるですhttp://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121303このモデルで2.2L、エスケープライトヴィヴィを一回り大きくした程度ですねエマージェンシーブランケットは併用して下さい結露しまくるだろうけど、ないよりはマシですナイス0
###ちょっと未経験なのですが、、もしかしたら、ハードシェルを脱いで、エマージェンシーの空気の抜け口を絞れれば、、暖かいかも、、ナイス0
###サウナスーツはお試しあれちょっと中に着込んでおかないと皮膚呼吸ができなくなるので気をつけてねナイス0
###その縛りだとあまり出来る事が無いような気がします・・・・カイロを使う・マットをグレードアップ・ダンボールを調達ちょい反則気味でUSBで使える電熱ベストとモバイルバッテリーとかどうでしょうナイス0

 

TAG