メールの宛名で、皆さんにありがとうございま

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-06 00:00
メールの宛名で、皆さんにありがとうございますということで、◯◯様他ご担当者各位 とするのは正しいですか?◯◯様が本件のメール対応担当的な人なのですが、その人だけ宛名で送った方がいいですかね?共感した0###正しいかどうかは分かりませんが個人的には、メール対応担当だけに送るのであれば、宛名はその人だけでいいと思います。他の人にもお礼を述べるのであれば、それは本文に一言添えればいいかと思います。ナイス0
###ありがとうございます。メアドは担当者のしか知らなかったので質問しました結局他の方にも~というのは入れませんでした。###担当者を宛先とし、それ以外の全ての関係者にccでメール送信するんですか? その「皆さん」は「担当者」と比較してどの程度案件の処理、プロジェクトに関わった人なのでしょうか?全員を宛先として「各位」とするなら問題ないですし自然です。ただ一人を宛先に指定。残りをccにして「その他の皆さんへも」というやり方は少々雑です。電子メールのccはとても便利な機能です。オブザーバ的な第三者に対してもも情報共有くらいの観点から同じものを展開することが出来ます。でも「共有してくれればいいよ。ただ見てくれさえすればいいよ」という第三者的立ち位置のスタッフではなく、プロジェクトに関わるメンバーならあくまで「宛先」として全員に送信するのが筋です。これがお礼状のようなものになるならさらにccで処理するものではないと考えた方がいいです。全員にお世話になったと考えるなら全員を宛先として感謝の気持ちを述べるのが妥当です。「直接お礼を言うつもりはないが担当者に感謝しているという情報だけ他のスタッフにも共有させよう」という発想は少々失礼です。「担当者にご挨拶できれば」と考えるならその人にだけメールを送り「皆様にもよろしくお伝えください」と気持ちを添えるのは悪いことではありません。ただ「担当者にお礼を言うついでにccで読んでもらおう」というのはメールの扱いとして好ましいことではないです。ナイス0

 

TAG