工務店での上棟式について、見積書の中に予算

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-14 00:00
工務店での上棟式について、見積書の中に予算70,000円と、記載されています。こちらは実際には、どのような費用になりますか?もっと、お金用意していた方がいいのかな?これだけではわからないだろうし、営業に聞けと思われると思いますが、担当者に他で色々無理を言い過ぎて、今日は、新たな質問はできないでいます。心当たりを教えてください。共感した0###私が当該工務店なら質問者様がお金に細かい方で(揶揄しているわけではありません)後で費用が見積書に反映されていない旨の指摘されるのを避けるために記載されたのか、若しくはその工務店の見積もりのやり方と予測します。上棟式をやるなら取りあえず、このくらいは見てくださいねということです。上棟式をやらないのであれば費用は掛からないかと思います。ナイス1
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###予算ですから見積もりでは有りません。契約していませんので、原資が有りません。自己資金でしょうか。資金計画書の計画数字です。。7万円では棟梁に三万円、下職に五千円のご祝儀8人分です。ナイス1
###見積もり内の予算項目で有れば、上棟式予算は全て見積もりに含まれていると言う事ですから別に費用準備は必要無いと思います。*項目的には作業前の四方清め(日本酒・塩・いりこ)、休憩時飲料費、昼食、神主による上棟儀式。個々の業者により項目に違い有り。*担当者へどの様な無理を言っているのか判りませんが、疑問質問は遠慮要らないと思います。良い人間関係作りが良い家造りに繋がると思います。ナイス0
###通常、上棟式の費用は見積書に計上しません。しかも詳細が備考欄に記載されていないなど、あまりに杜撰な内容です。メーカー選定の段階であれば、その工務店はやめた方が良いです。そもそも、上棟式をやるかどうか、又その内容については施主が決めるべきものです。営業担当の説明を単に容認するのでなく、施主主導で指示して進めないと必ず後悔します。なお、営業は契約までで、着工すれば監督との打ち合わせになります。地鎮祭や上棟式は監督と話し合って進めるべきで、営業は手続きと支払い関係だけです。ナイス1
###さあ・・・・どういった経緯での見積もりか知らないけど、自分は上棟式の見積もりなんか出したこと無いですし依頼されたことも無いです。ナイス0
###おそらくですが棟札や神籬(ひもろぎ)の費用ではないかと思います神籬は神様が宿られる依代(よりしろ)でまあ平たく言うと稲妻のようなギザギザに折られた紙と麻の紐の付いてあるアレです神職を呼んで祭典を行う場合はその費用(初穂料)も含まれているのかもしれませんその場合、神饌(しんせん)といういわばお供え物が含まれるかどうかについてはお供え物は本来は参列する側が供えるのが祭祀本来の姿ですから確認が必要でしょうその他としては直会(なおらい)で飲食物の提供があるのか略式なのか、弁当なのか、会場を借りるのかということや祝儀を配るかどうか等によっても用意するものは変りますナイス0

 

TAG