不動産会社が提携住宅ローンを勧めてきます。

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2018-12-14 00:00
不動産会社が提携住宅ローンを勧めてきます。どう対処したらいいでしょうか。年収250万の契約社員です。内見で気に入った1500万円の中古マンションを購入しようと思っています。最初からフラット35でローンを組む予定だったので事前審査は終えています。1780万円の物件の審査が通りました。また、試算でも私の収入だと2000万まで借りられる見込みとなっております。内見と事前審査をを手配してくれた仲介専門の不動産会社にフラット35をどこで申し込むか尋ねた所、「Aフラット(仮)」という商品を伝えられました。Aフラットの内容をサイトで確認したところ、金利も手数料も他よりやや高めです。概算だと支払総額が数十万ほど高くなるようです。おそらく不動産会社の提携している銀行だろうと思ったので、「他の商品と比較検討した上でどこに申し込むか決めたいのですが」と伝えたら「フラット35といっても窓口は色々で、担当者の力量で審査が通らないこともある。Aフラットの担当者は出来る人間なので、審査が厳しめのお客様にはこちらを通すことが多い」という答えが返ってきました。フラット35は住宅金融支援機構のローンなので、提携している銀行によって審査基準はほとんど変わらないと聞いているのですが、それだと不動産会社の言っていることと矛盾しています。短い間ですが物件探しにお付き合いして頂いた不動産会社ですので出来ればこちらで契約したいと思ってはいるのですが、これからローンを支払っていくのは他でもない私ですので、納得のいくローンの組み方をしたいです。この場合、不動産会社の言っていることは一理あるのでしょうか。また、やはり他社の商品の方が得であると判断した場合、この不動産会社との取引はご破算と考えるしかないのでしょうか。双方にいい落としどころがあればご教示頂ければ幸いです。(ちなみに、この中古マンションは家庭の事情でやむにやまれず購入するものですので、「そもそも購入するべきではない」などの回答はご遠慮頂けるようお願いいたします。)共感した0###窓口の担当者の力量というか、経験が大きく左右しますよ。それとヤル気が有るか無いかも大きいです。適当に事務的な対応しかしない担当者に当たれば、ちょっとした工夫で審査が通る事もアドバイスなしで適当にやられます。要するに担当者の経験と知恵が審査に影響する事が多々有ると不動産屋は言ってるんだと思います。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###自分で決めた金融機関にしたいなら、個人で進めると言い切ったほうがいいと思います。お世話になったという人情はわかるのですが、不動産屋は融資斡旋事務手数料など住宅ローン代行手数料をいただくことになるので事務的です。ナイス0
###自分が、そこでローンを組みたいと思わなかったのでしたら、お断りするのが良いと思います。高い買い物ですし、やはり納得して気分良く買い物したいものです。フラット35は、審査が通りやすいですが、それを選択した理由は何ですか?通りやすいということはデメリットがハッキリしてます。例えばですが、住信SBIネット銀行や、じぶん銀行や、イオン銀行等な契約社員でもローン組めますし、シュミレーションの総支払額も少ないです。急いでおられないなら、いろいろな会社と比較してみるのも良いと思います。ナイス0
###住宅ローンの審査では、購入予定の物件も審査の対象となります。貴方が1780万の物件の審査に通ったと言っているのは、1500万の物件と違いますよね。属性OKで、物件がNGは良くある話だから十分気をつけて下さいね。また、住宅の購入契約を結ぶ場合、ローン特約も必ず付けておかないと、ローンの審査が見送りになった場合窮地に陥ります。あと、年収250万の契約社員の方が年収の5倍を超えるローンを組むのはかなりのリスクが有る事を申し添えます。ナイス0
###担当者の力量で審査が変わるものとは思えません。提携なのか分かりませんが自身の判断で住宅ローンを決めた方がいいです。ナイス0
###単純に「既に通ってる、窓口銀行にします」と言えばイイのでは?事前が通ってる事を伝えた上で、そう言われたなら、、、不動産屋は単にその窓口銀行を使いたいだけだと感じます。特にフラットなら窓口銀行の担当者の力量なんて関係ない。また、不動産屋の言い分で言うなら、その厳しめのお客が既に通ってる窓口銀行があるのに、それを利用しないでわざわざまた審査する方がオカシイ。但し、フラットの事前審査は当てにならない部分があります。ナイス0

 

TAG