directx12でのゲーム開発について。dx12でuwpゲーム

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-06 00:00
directx12でのゲーム開発について。dx12でuwpゲーム作ろうと思って、いろいろやってたんですが時代はdx11なのでしょうか?基本的にはMSDNを参考にしながらコードは書いています。キー、マウス操作とかはuwpにある機能使えばdx関係なしに実装出来て、自前のfbxモデルの頂点&インデックスの読み込みにも成功し、よし、テクスチャーの勉強するかーってなって、テクスチャ読み込もうと思いました。そこでmsdnをみるとBasicLoader、DDSLoaderみたいなやつ使って読み込むとらくやで!!みたいなこと書いてたんですが、それらはdx11用でdx12では使えませんでした。いちようdx12用の読み込む系もあるっぽいのですが、情報少なすぎてわかりません。いちよう僕は何かものを作るときは、最も最新の技術を使って作りたい人です。なのでdx12がローレベルまでカバーするapiだよということも調べたうえで始めたのですがネットの情報見てる限りdx12つかってるやつすくなすぎいいいいいいいって感じです。でも最新ゲームはdx12活用してるよとも聞きます。だらだら適当に書いてきましたが、dx12が出てもう結構たつのにdx11をひたすら書き続けている人がいるということはdx11やっとけってことなんでしょうか。回答お願いします。共感した0###[現時点での時代性]現時点での時代性では、DirectX 9.0のバージョンです。普通は、ライブラリの類は、最新バージョンを使うことが一般的です。しかし、DirectXの場合は、「バージョンは、古ければ古いほどよい」と言う傾向です。ユーザー側のパソコンを考えると、古いバージョンのほうが、多くのマシン環境で使えるからです。すなわち、古いバージョンでソフトを開発すれば、多くのユーザーが、使えると言うことです。その古くからのバージョンでは、DirectX 9.0 が、よく使われています。DirectX 9.0 は、当時、DirectX の集大成とされていたからです。なお、DirectX 9.0 よりも後のバージョンアップでは、DirectX自身のバージョンアップと言うよりも、Windowsのバージョンアップに合わせたバージョンアップになります。[これからの時代について]こらから先の時代性では、Windows 10(及び、それ以降のバージョン)が重要になります。よって、DirectX のバージョンで言えば、DirectX 12が重要になります。DirectX 12は、Windows 10専用として、Windows 10に標準搭載されたバージョンだからです。これは、Windows 10から登場したUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)と言う新しいタイプのアプリケーションソフトが、重要だからです。もちろん、「これから先の時代性」と言う意味で、UWP が重要と言う意味であって、今までのWindowsアプリケーションソフトも、まだ使われ続けます。逆に言えば、まだUWP よりも、今までのWindowsアプリケーションソフトのほうが多いので、質問に書かれているような問題点があるのだと思います。そう言う私は、まだUWP は、勉強し始めたばかりです。だんだんと。よって、以下には、「将来なぜ、UWP が重要になるのか」についてのみ、回答します。[C言語とC++が、今までインターネット系新テクノロジーで、蚊帳の外に外されて来たことについて]Microsoft は、インターネット市場に参加するのは、大手IT企業の中では比較的遅いほうでした。Microsoft がインターネット市場に参加した当時、Microsoft のテクノロジーであるCOMをインターネットで使えるようにしました。COMは、C++を中心にしたテクノロジーで、当時のMicrosoft の最新テクノロジーです。よって、Microsoft の立場から言えば、COM をインターネットで使うことは、当然なことです。しかし、世間は、Microsoft を批判しました。世間は、「Microsoft の固有技術をインターネットの世界に持ち込むな」と批判しました。また、Javaを作った企業であるSunは、Microsoft を裁判で訴えました。よって、Microsoft は、COM をインターネットで使えなくなりました。しかし、これは、Microsoft だけの問題ではありません。ところで、インターネットでは、個々のハード仕様や、個々のOS仕様に依存させてはいけません。よって、インターネットでは、標準化団体に認可された技術を使う必要があります。もしくは、標準化団体に認可されていなくても、世間が「これは、殆ど標準のようなもの」と評価された技術ならば、インターネットで使えます。これに対してC言語とC++は、個々のハード仕様に依存させて、個々のハードの特性を十分に活かします。また、個々のOS仕様に依存させて、個々のOSの特性を十分に活かします。すなわち、C言語とC++は、インターネットと真逆な立場です。よって、Microsoft だけに限らず、各種の企業達は、C言語やC++で作られてきたテクノロジーをインターネットに持ち込めません。そのため、C言語とC++は、インターネット系新テクノロジーでは、蚊帳の外に外されました。その代わりに、Javaが、最新テクノロジーの中心的な存在になりました。[Microsoft にLinux が協力し始めたことについて]今までMicrosoft は、インターネットの敵のような扱い方をされて来ました。しかし、実際に批判されるようなことをしたのは、インターネット市場に参加し始めた当初だけです。その後は、むしろ、営利企業の中では、一番標準技術を作って来た企業です。(実際に一番かは知りませんが、少なくともトップスリーには入る)それをLinuxは、高く評価しました。Linuxやオープンソース技術を推進する非営利団体Linux Foundationに、Microsoftが最上位のプラチナメンバーとして参加しました。すなわち、かつてはライバルであったMicrosoft とLinux が、手を組んで協力し合うことになりました。ところで、Linux を支持して来た各種企業達は、今までMicrosoftをライバル視していたので、Microsoftが作成して来た各種の標準技術を使えませんでした。しかし、協力し合うことになったので、どうどうと使えます。Microsoft 側としても、今までくすぶって来た技術が活かされて行くのでは、大きなメリットです。「KinectをLinuxで使っている動画があったのですが、xboxとWindows版しかないはずですが。なぜ使えるのでしょうか? 」https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131920977...[WinRTについて]Microsoft にLinux が味方についてから、Microsoft は、Microsoft 系のCランタイムライブラリを新たに作り直しました。Windowsランタイム(略称: WinRT)です。WinRT は、COMの新型のような存在です。WinRT は、COMをインターネットで使っても、世間に文句を言わせないようにしたものです。すなわち、WinRT の普及に成功すれば、Microsoft 以外の企業達も、自社のテクノロジーをインターネット系で使えるように、改良し始めます。すなわち、C++が最前線の開発に復活します。このWinRT で作成するアプリケーションソフトが、UWP です。ナイス0
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG