今、Adobe Illustratorを使用して資料を制作している

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-05 00:00
今、Adobe Illustratorを使用して資料を制作しているのですが、印刷をしたときにコピー機の設定上フチなし印刷ができません。なので、トンボ(トリムマーク)を作成して縁を切ったらA4サイズになるように設定したいのですがやり方がイマイチわからず困っています。どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。共感した0###>トンボ(トリムマーク)を作成して縁を切ったらA4サイズになるように設定フチを切ったらA4ですので、まずプリンターでA4以上のサイズで印刷できることが前提でお話ししますね。A4以上のアートボードを作成します。プリンターが対応しているなら、B4でもA3でも構いません。その中に長方形ツールでA4サイズの長方形(210 × 297mm)を作成します。数値入力した方が正確です。その長方形を選択し、「トリムマークを追加」します。illustratorのバージョンがわかりませんがcc2019ですと、オブジェクトメニューの中にあります。「illustrator ○○(バージョン) トリムマークの追加」で検索すればヒットすると思います。あとは長方形の中で作業し、印刷して、トリムマークをもとに裁断すると良いでしょう。これが細々設定するより手っ取り早いです。なお、一番最初に作ったA4長方形は、最終的に最前面に移動して、トリムマーク以外のオブジェクトを全て選択してクリッピングマスクをかけると良いでしょう。ナイス0
###縦B4で、A4で作るとこうなります###ご丁寧に教えていただきありがとうございます!同じようにやって自分で裁断しようと思います!###レーザープリンター(コピー機)はフチなし印刷はできませんよ。インクジェットならプリンター側の設定でできます。ナイス0
###単純にトンボありの設定にすればいいような・・・設定したら出てきませんか?ナイス0
###一番簡単なのはB4のアートボード上にA4のトリムマークを配置。トリムマークは作れますよね?その中でデザインしてB4の用紙に等倍出力。わざわざトンボでカットするくらいなので、縁までデザインの要素があるってことですよね。ちなみにフチなし印刷とは、インクジェットプリンターで用紙からワザとはみ出すようにプリントすることで余白が出ないようにする技術。倍率が変わってしまうので、用途によってはやらないほうがいいです。ナイス0
###普通はプリンターのマージン前提にセッケイでしょ。利用バージョンすら不明ですが。ナイス0
###プリンタの余白を差し引いたサイズでアートボードを作成し、印刷時はフチありで印刷する。ナイス0

 

TAG