ダンボールで上下が必要な場合に「天地無用」

Writer: admin Type: 消費者問題 Date: 2019-03-06 00:00
ダンボールで上下が必要な場合に「天地無用」と記載したりしますが、これだと天も地も無用(必要ない)と誤解をされる表現ではないでしょうか?天地必要とか天地必須とかの方が分かりやすくて良いと思うのですが、このような表現をする理由は何かあるのでしょうか?共感した1###「天地無用」は「天・地無用(天に地は無用)」で、「天と指定した面を、地面にはつけてはいけない」という意味で、「天地」という単語が存在するので「天地無用」だと「天地・無用」と考えてしまう人が多いんですが、「天・地無用」と知ってさえいれば、そのまま文字通りなんです。また現行ではISO規格の合わせ「逆さま厳禁」と同じように使われていますが、本来の意味は、現行の「逆さま厳禁」と「横積み、横倒し、斜め置き厳禁」の二つの意味を兼ね備えたものです。(逆さにすれば勿論、横倒しでも天面の横が地についてしまう)質問者様の案ですと、「横積厳禁」の方の意味が無くなってしまいますので、他に言い方も無く、現行まで生き残っているんです。強いて言えば「天絶対」とか「天不動」とか「地」を除いた方が誤解がないかもしれませんね。ナイス3
###なるほど!詳しくわかりやすい回答をありがとうございました!###同感ですね。若干名もそうですね。若い人を沢山採用するのかと思いました。(^^)ナイス0
###心配無用!ナイス0
###天地無用は業界用語のようなものらしいですよ本来は「天地入替無用」「天地顛倒無用」だったらしいのですが長く語呂が悪いとかの理由で日本人に最も親しみやすい4文字熟語にした結果「天地無用」になったらしいですナイス0
###問答無用!ナイス0
###https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%9C%B0%E7%84%A1%E7%94%A...天地入替無用が、四字熟語的に省略されたのではという説がのってました。でも勘違いされちゃうから郵便局では「↑↑逆さま厳禁」みたいにしたとか。ナイス0

 

TAG